177円 日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg 食品 調味料 砂糖・甘味料 グラニュー糖 177円 日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg 食品 調味料 砂糖・甘味料 グラニュー糖 高評価なギフト 日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg 177円,1kg,harbors.in,/Indogaean1749612.html,日新製糖,※カップ印グラニュー糖,食品 , 調味料 , 砂糖・甘味料 , グラニュー糖 177円,1kg,harbors.in,/Indogaean1749612.html,日新製糖,※カップ印グラニュー糖,食品 , 調味料 , 砂糖・甘味料 , グラニュー糖 高評価なギフト 日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg

高評価なギフト 日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg ●日本正規品●

日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg

177円

日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg



糖度99.9%、大自然が育てた天然甘味料。オフィスのコーヒーシュガーとしても便利なグラニュー糖。
●内容量(個装)[g]:1000

広告文責:株式会社
050-5212-8316

日新製糖 ※カップ印グラニュー糖 1kg

マクラーレンF1、今季初のダブル入賞 「レースでも進歩を確認できた」

2022年4月11日
マクラーレンは、2022年F1第3戦オーストラリアグランプリの決勝で、ランド・ノリスが5位、ダニエル・リカルドが6位に入り、今シーズン初のダブル入賞を果たした。

開幕戦ではノーポイント、第2戦でも2台揃ってQ2敗退を喫していたマクラーレンだったが、メルボルンでは競争力を高め、2台揃ってQ3に進出。決勝でも母国レースのダニエル・リカルドが今季初ポイントを獲得し、ダブル入賞で終えた。

アレクサンダー・アルボン 「すべてのセッションをC2タイヤでやるべき!」

2022年4月11日
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年F1第3戦オーストラリアグランプリでほぼレースディスタンスをハードタイヤ(C2)で走り切り、ピレリのC2コンパンヅを称賛した。

C2はオーストラリアグランプリで最も硬いコンパウンドであり、予選失格となって最後尾スタートとなったアレクサンダー・アルボンはそのタイヤを使用することを選択。その戦略が奏功した。

バルテリ・ボッタス 「予選を不利にした薄いウイングは正しい選択だった」

2022年4月11日
バルテリ・ボッタス(アルファロメオF1チーム)は、2022年F1第3戦オーストラリアグランプリで8位入賞を果たした。

土曜日に4つ目のDRSゾーンを削除するという決定を受け、アルファロメオF1チームはウイングを薄くすることを選択。それは予選では不利に働き、バルテリ・ボッタスはQ2で敗退して12番グリッドからのスタートとなった。

ハースF1チーム 「予選をうまくやればポイントを獲得できる車はある」

2022年4月11日
ハースF1チームは、2022年F1第3戦オーストラリアグランプリで、ミック・シューマッハが13位、ケビン・マグヌッセンが14位でフィニッシュし、ポイントを獲得することができなかった。

過去2戦ではケビン・マグヌッセンがQ3に進出してポイントを獲得していたハースF1チームだが、アルバート・パークでは競争力が影を潜め、ミック・シューマッハはQ2に進出したものの、ケビン・マグヌッセンはQ1で敗退していた。

カルロス・サインツ 「運転ミスは僕の責任、車の問題はフェラーリの責任」

2022年4月11日
カルロス・サインツは、F1オーストラリアGPでの自分のミスを認めたが、フェラーリも同じように認めなければならないと語った。

前日の予選では、フェルナンド・アロンソのクラッシュによる赤旗によってアタックを断念し、再開後はスターターの問題が発生して計画どおりにコs-ウに出ることができず、タイヤを準備を整えられなかったことで、タイムを更新できず9番手で沈んだ。

MotoGP アメリカズGP:500戦目の勝者はエネア・バスティアニーニ!

2022年4月11日
2022年 MotoGP 第4戦アメリカズGPの決勝レースが4月10日(日)にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、エネア・バスティアニーニが優勝した。

気温26度、路面温度37度のドライコンディション。強い風が吹き抜ける中、5番グリッドのエネア・バスティアニーニが開幕戦カタールGPに続き2勝目を挙げ、国際モーターサイクリズム連盟、国際ロードレーシングチーム連盟、モーターサイクルスポーツ製造者協会、ドルナスポーツのコラボ開始から通算500戦目のマイルストーンで歴史的な優勝を飾った。

レッドブルF1首脳 「RB18の問題はエンジンの信頼性だけではない」

2022年4月11日
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブルRB18にはまだ「未知」の問題があり、オーストラリアでのフェラーリのペースに「驚いた」と語った。

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1オーストラリアGP週末にグランドスラム - ポルポジション、すべてのラップをリード、ファステストラップ、優勝 - を達成する支配的な強さをみせた。

フェルナンド・アロンソ 「メルセデスより速かったので表彰台を狙えた」

2022年4月11日
フェルナンド・アロンソにとってF1オーストラリアGPは苛立たしいレースとなったが、アルピーヌF1チームはメルボルンで「メルセデスよりも少し速かった」と考えており、自分が表彰台に上がる可能性があったと語る。

予選Q3でのハイドロリックの問題でクラッシュを喫して10番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソだが、レースでは強力なペースを見せてトップ3の一角を狙っていた。

ハミルトン、レース戦略批判を否定 「ラッセルは素晴らしい仕事をした」

2022年4月11日
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1がオーストラリアグランプリで3位と4位という驚くべき結果を達成した後、チームを称賛。テレビ放送で流れた『難しい立場』という発言はチームやレース戦略への批判ではないと主張した。

ルイス・ハミルトンは、2013年以来となるアルバート・パークでのポールポジションを逃し、5番グリッドからレースをスタート。オープニングラップで3番手に順位を上げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム